Firefly Creation Shanghai

VRの本命PlayStation®VR10月13日発売


※写真をクリックすると写真提供先へとびます
 
VRとは、Virtual Reality(仮想現実)の略で、専用のヘッドセットを装着することで、人間が感じる五感(視覚、聴覚、触覚)を別の情報を入れ替え、別の世界を体感できるという技術です。
 
これまで様々なメーカーからヘッドセットが開発されてきましたが、まだ普及するには至りませんでした。
SONYが発売するPlayStation®VR(PS VR)は5万円というヘッドセットとしては、購入しやすい価格帯(別途PlayStation4 4-5万円が必要)総額10万円以内でVRが体験できます。
 
PS4というとゲーム用途が中心になると思われますが、今後PS4+PS VRがPCやタブレットのようにインフラ化すると、例えばコンサートやフェスなどのイベントに自宅に居ながら参加したり、車などの高額商品をまずVRで体験してから購入するということが可能になります。


※写真をクリックすると写真提供先へとびます

ヘッドセットを取り付けることは、家庭内でヘッドセットを付けていない人との孤立感があるため、今まで普及してきませんでしたが、ヘッドセットの単体価格が下がることで普及が加速する可能性があります。
 
90年代には、ブームとなるも普及には至らなかったVR、今回PS VRの発売によって、ブームで終わらずインフラ化まで持って行く事ができるか注目です!
 

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。