Firefly Creation Shanghai

ついにここまできたワイヤレスイヤフォンの世界

【ついにここまできたワイヤレスイヤフォンの世界】

 

次期iPhoneにはイヤフォンジャックが無くなるという噂もある話題のワイヤレスイヤフォン。その歴史は意外と古く1989年に初代ワイヤレスウォークマンがSONYから発売されています。

 
画像をクリックすると写真提供先へリンク

筆者も第二世代ワイヤレスウォークマンを持っていたので、この製品が出た時の感動は今でも覚えています。
ただ、電波の通信状態が悪く音楽がよく途切れてしまうのが、何点でした。本体の電源が切れてしまった時、子機はラジオにもなったので頑張って周波数を合わせてラジオを聴いていたのを覚えています。

その後スマホとBluetoothの登場によってワイヤレスイヤフォンは再び脚光を浴びます。各社ワイヤレスイヤフォンを出しますが、やはり通信状態が悪く音が途切れる問題がありました。

それをほぼ解消したのが、jaybirdのワイヤレスイヤフォン、更に防水性を高めることで、ランナーやアウトドアユースの支持を受けApplestoreでも販売されるようになりました。

画像をクリックすると写真提供先へリンク 


時代は更に進化し、現在スウェーデンのスタートアップ企業Epickal ABが開発したEARINはなんと2つのイヤフォンを繋ぐケーブルすらない、まさに究極のイヤフォンです。

 

画像をクリックすると写真提供先へリンク

まだまだ通信が途切れてしまったり、バッテリー容量の問題で長時間利用ができなかったりしますが、90年代夢に描いていた世界が現実になりそうでワクワクします。


jaybirdの人気により左右イヤフォンがケーブルで繋がっているタイプのワイヤレスイヤフォンは中国メーカーを中心に値下がりして試しやすい価格帯になっていますので、一度試してみてはどうでしょうか?




音楽をより自由なスタイルで楽しめると思います!

SONY初代ワイヤレスウォークマン
http://www.asahi-net.or.jp/~an4t-tkns/taro/walkman/1989.htm


今一番安定性が高いワイヤレスイヤホンjaybird
http://www.jaybirdsport.com/

スウェーデンのスタートアップ企業Epickal ABのEARIN
http://japan.cnet.com/digital/av/35081978/

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。